本文へ移動

理事長の連載コラム~今月のひとこと~

バックナンバー

1年を振り返って

2020-12-10
 この2020年という、なんとなく節目を感じる年も、残すところわずかとなった。今年は、何と言っても新型コロナか。コロナにおののきながら、それでも「蜜なる日常」を、できるだけいつものように過ごして来た1年だったと言えるだろうか。

 3月16日には、相模原障害者殺傷事件の判決があり、7月23日には京都ALS委託殺人事件の医師2人が逮捕されるという事件が報道された。未だにこの社会は、障害を持つことを忌避し、排除する社会であるという現実を突きつけられるにつけ、コロナ禍を理由にして、その現場から退くという選択肢はなかった。

 そうは言いながら、また、だれをも取り残さない、排除しないと謳いながら、この1年、他の施設に見送ることになった人がいる。刑事施設にも見送った。死んだ人も出た。それがシャバと言えばそれまでのことだが、障害者の、地域ににおけるセーフティネットと、出番をつくることを看板に掲げて17年、未だに思いが追いついていない現実がある。

 しかし、この間、「行くところ」「すること」「帰るところ」という一応のメニューはそろえ、230人のメンバーと115人のスタッフがそろった。未だ「市民」への道半ばという当事者の現実を忘れることなく、2020年という節目の年を越すことにしよう。

 「恐れなければならないのは、アイデンティティを失うことではなく、他者を失うことである。他者を失うということは、応答される可能性を失うということだ」(齋藤純一『公共性』から)

地域ネットくれんど
広島県呉市安浦町水尻1-3-1
TEL.0823-84-3731
FAX.0823-84-4041
-----------------------
--------------
1.地域生活支援
2.子ども・家族支援
3.地域協働
4.企画イベント

5.養成研修
6.当事者活動

-------------------------------------
地域ネットくれんどは、障害をもつ人たちや高齢者が、地域社会でいきいきと安心して暮らせる、トータルシステムの構築をめざしている、非営利の事業所です。

TOPへ戻る