本文へ移動

当事者活動

当事者活動とは

当事者の支援・交流

当事者が誇りを持ち自立生活に展望を持てるよう、重度障害者、ろう者、知的障害者がそれぞれピアサポートをします。

出前

公共団体、教育機関、会社等に手話講座や講演など当事者の講師を派遣します。

手話講座、古い手話を学ぶ会

養成講座のお手伝いをしています。また、手話教室を開き、年配のろう者から手話を学ぶ会を開いています。

活動内容

ろう者の会「でふらく」

ろう者は、手話という固有の言語・文化をもった少数者、マイノリティです。
あっと驚くもう1つの世界を見てください。感じてください。

SSTの会

病を受けたことで見える、もう1つの世界に招待します。

きらきらの会

障害者である前に人間です。
知的障害をもつ仲間が、地域社会で自分らしく生きられるよう活動していきます。

身体障害者の会「楽人の会」

障害をもつ当事者が集い、お互いの悩みや思いを聞き合い、話し合うことで元気を取り戻していきます。
これまで、健常者から一方的に抑圧を受けて生きてきた障害者が、自分の思いを健常者に対して言っていくことは、勇気のいることです。
ものを言っていく力をつけるためには、まず、これまでの自分をふり返り自分と向き合うこと、そして、そのことを仲間の前でしゃべることから始めます。

地域ネットくれんど
広島県呉市安浦町水尻1-3-1
TEL.0823-84-3731
FAX.0823-84-4041
-----------------------
--------------
1.在宅・外出支援
2.日中活動・就労支援
3.相談・居住サポート
4.企画イベント

5.養成研修
6.当事者活動

-------------------------------------
地域ネットくれんどは、障害をもつ人たちや高齢者が、地域社会でいきいきと安心して暮らせる、トータルシステムの構築をめざしている、非営利の事業所です。

TOPへ戻る